LOADING

参加企業 団体

企業名一覧

01

育まれる森林

  • 1.木は何年ぐらいで育つの?

    何十年も先に使う木のために

    木は植えてから50年から60年ぐらいで、家の材料として使えるようになります。私たちが思うよりも長い時間がかかりますね。立派な木を育てるためには、準備段階もとても重要です。そこで山に木を植える(植林)ための準備としてまず地拵え(じごしらえ)という作業を行います。この作業は、植える場所を整えるため、生えている雑草木を取り除いたり、伐採跡地では枝葉を整理する作業です。その後植林を行います。

    除伐の様子(写真提供 岐阜県林政部)

    【木材豆知識】 岐阜の森ってどれくらいあるの?

    岐阜県の森林の面積は86万1千ヘクタールあって、全国で5番目に広く、琵琶湖の約13倍の広さです。また、県の面積の81%が森林で、県の面積に占める森林の割合を示す森林率では全国で2番目に高い割合です。岐阜ってほんとうに森林が多いんですね。 (平成29年 林野庁 都道府県別森林率資料より)長良川沿いにはスギ、木曽川沿いにはヒノキが多くみられます。

    除伐の様子(写真提供 岐阜県林政部)
  • 2.どんな手入れをしているの?

    良い木材を得るには、手入れがかかせません

    山に植えてからまず行う作業は、下刈り(したがり)という作業です。植えたばかりの苗は周りの雑草木などの成長に負けてしまうため、成長を促すために行います。 一般的に春から夏の間に行われ、周りの雑草よりも成長してきた段階でこの作業は終わります。
    その後、枝打ちという作業を行います。木材は柱として使われることが多い為、節のない商品を生産するために行っています。枝打ちは木の成長が遅い時期である秋から冬にかけて行われます。
    また、雪の深い地域では雪起こしという作業を行います。植えたばかりの木は雪の重みで地に倒れてしまうので雪が溶けた後に引き起こし固定します。

    除伐の様子(写真提供 岐阜県林政部)

    【木材豆知識】 岐阜の木にはどんなものがあるの?

    東濃桧

    東濃地方は寒冷な気候のため、ゆっくり時間をかけて木目が細かく詰まった大変良質な桧に成します。また年輪幅が狭く均一でほぼ真円、節は少なく肌目は繊細で光沢があり、淡いピンク色をしています。木の脂がのるため湿気に強く、優れた耐久性があるため、名古屋城の建築材や伊勢神宮で20年ごとに行われる式年遷宮の御神木としても使用されるほどの有名な高級材なのです。

    東濃桧

    長良杉

    長良杉は、その木目の美しさに定評があります。木目が均等で、冬目が太いので木材として仕上がり後の表情が豊かです。 白身と赤身が混在したものは、源氏と平家の旗色にちなみ「源平」と呼ばれ、その美しさも長良杉の魅力です。

    岐阜にはこんなブランド木材もあるんだね。

    長良杉
  • 3.なぜ間伐が必要なの?

    間伐ってどういうこと?

    雑木と枝葉が触れ合うほど成長したら、除伐(じょばつ)という作業を行います。これは対象となる木の成長を妨げている他の樹木を切り払う作業です。対象となる木の枝葉がお互いが接し合う状態になるまで、数回行われます。また、対象の木でも、まっすぐに育たなかったり、欠点を持っている木だと伐採することもあります。 お互いの枝葉触れ合うようになったら、最終的に育てていく木を決め間伐を行います。密度を調整することで木に光が当たり成長が良くなります。

    除伐の様子(写真提供 岐阜県林政部)
    木の密度を調整する(写真提供 岐阜県林政部)

    【木材豆知識】 間伐しないとどうなるの?

    間伐が適切に行われないと、木の枝葉同士が接してしまい、地面に光が十分に届かなくなります。昼でも光が当たらず木の成長も止まってしまいます。ひょろひょろと高く伸び、幹が細い木になってしまうと、根を張る力もなく大雨が降るたびに根こそぎ流されてしまうことも。こうなると森が水を蓄える力もなく、災害が起きやすくなってしまうのです。
    最近よくニュースで見る災害、こういった間伐をちゃんとやることで、少しでも防げるかもしれないですね。

    間伐とは

    林業の仕事について

    林業の仕事について詳しく解説する動画のダイジェスト版です。本編は近日公開予定ですので、おたのしみに。

    林業の仕事について
  • 4.どれぐらいの大きさの木材に  なるの?

    造材から出荷へ

    伐倒した木の枝を払い、これを切断(玉切り)して木材を生産する作業です。玉切りは柱として求められるサイズの3m、4m、6m。合板として求められる2mでカットします。切ったものは集められ、トレーラーに積み込みをし、山から市場などの出荷場所に並びます。また直接製材所や工場に出荷する場合もあります。

    ハーベスタで造材を行う様子(写真提供 岐阜県林政部)
    タワーヤーダを用いて集材を行う様子(写真提供 岐阜県林政部)

    【木材豆知識】 森が抱える問題とは

    最近では、内装に木材を使うことが少なくなったり、和室が減っていることなどから、木材を使用する量が減っていることで、だんだん木材が使われなくなってきています。また森に関わる仕事をする方たちの高齢化や後継者不足などの深刻な問題もあって、森の木を適切なタイミングで伐採できなくなっています。このままにすると森の循環サイクルが乱れ、荒れた森が増えてしまう可能性があります。 災害や地球温暖化を防ぎ、繰り返し使える資源を生み出す森の働きは全世界で見直されています。私たちの大切な故郷の森を守るためにも、木をもっと使っていきましょう。

    森の循環
  • 参加企業 団体

02

生まれ変わる 木

  • 1.伐採した木はどこに集められ  るの?

    伐採された原木が集結

    山で伐採された原木(丸太)はまとめて市場等に運ばれてきます。そしてここで樹種・丸太の大きさ・用途などで選別されてます。選別された丸太は市のセリや入札により売り先が決まり、その後製材工場等へと運ばれていきます。

    伐採された原木を運搬する
    同じ規格の原木が集まった山

    【木材豆知識】 一目で丸太の状態を見分けるすごい力

    選木機といって、運ばれて山積みになった丸太をサイズや木の曲がり具合によって仕分けしていく機械もあります。この機械を動かしているのはベテラン職員さん。コンベアに乗って流れてくる丸太を見ながら瞬時に判断して分けていきます。触ってもいないのに見ただけで仕分けるなんてすごい!

    選木機
  • 2.丸太はどのように木材になる  の?①

    目利きが勝負!原木の仕入れ

    製品の品質は、市場によって仕入れられた丸太を買う人の目利きにかかっています。 丸太の状態をよく見て、節や曲がりが少ない物など、製材したらどのような材として使えるかを長年の目利きで選定して競り落とします。

    県産材にこだわって製材
    製材工場にも特徴があり、県産材にこだわって製材していること、お客様の細かいオーダーにも対応できる所など様々です。

    仕入れられた丸太

    皮むきは 1本ずつ丁寧に

    皮むきの機械を通し、1本ずつ丁寧に皮をむきます。むいた後はこんな状態に。

    自動で製材されていく木材

    素早く角材に仕上げる

    オペレーターの無駄のないコントロールとボタンさばきで、あっという間に柱の形になりました。

    角材に変わっていく様子

    材料をまとめて乾燥機を行います

    木材は乾燥していないと使えません。製材された材料はまとめて乾燥機に入れられます。

    綺麗に磨き、出荷。
    その後、モルダーで乾燥後の曲がりを取った後に出荷となります。

    材料をまとめて乾燥

    製材工場の仕事について

    製材工場の仕事について詳しく解説する動画のダイジェスト版です。本編は近日公開予定ですので、おたのしみに。

    製材工場の仕事について
  • 3.丸太はどのように木材になる  の?②

    大量の材木を管理、仕分けできる大型工場

    山で伐採された原木が工場の土場へ集まってきます。

    仕分けされた大量の原木

    全てコンピュータで管理

    工場内の機械は無駄がないよう設置されており、皮むき・製材・乾燥・加工の全ての行程を基本的に機械制御で行われております。

    皮を剥くための機械

    適切な部材を自動で判断

    それぞれ加工する適切な部材を自動で判断され、加工されるために各工程へと運ばれていくのです。

    コンベアで運ばれる原木たち
    一本ずつ丁寧に運ばれていく様子

    検品されて出荷

    また機械で加工された商品は最後は人の手と目によって検品され出荷されます。

    角材が運ばれている様子

    【木材豆知識】 全部使い切る

    製材工場によっては、工場内で出た「おがくず」や「木の皮」なども余すところなく使い切ることをモットーとしているところもあります。 木の皮をボイラーで燃やしてその水蒸気を使って木材を乾燥させたり、チップ状にしたものを製紙会社に販売して紙の原料にしたりと工夫がいっぱいです。自然の恵みをすべて使い切る素晴らしい取り組みですね。

  • 4.どんな製品が作られるの?

    4.どんな製品が作られるの?

    効率的な加工を見据えた工場

    ここは、製材された材料を乾燥させ、その後フローリングや羽目板など、様々な製品に加工している加工工場です。こうしてみると通路を挟んで両脇に建屋がずらっと並んでいて、いくつかの加工工程ごとに効率よく加工されていくのが分かります。

    効率を考えて並べています

    一本の原木を余すことなく加工する

    この工場では主に東濃桧を取り扱っています。東濃桧の節のない無地の材料で、見た目にもとても美しい材料であることが良くわかります。

    余すことなく材料になります

    無駄なく加工する

    製材されて、この後、フローリングや羽目板に加工されていく前の材料です。1本の原木を効率よく加工して、材料を無駄なく使っていることが分かります。

    細かい部分は機械で自動加工します

    材料の美しさ、仕上がりの美しさ

    出来上がりはこんな感じ。細かい部分に至るまできれいに仕上がっています。材料を機械に通すと、自動で加工されていきます。材料の美しさにも目を惹かれます。

    材料のつなぎ目となる部分
  • 参加企業 団体

08

協議会

03

進化する製材

  • 1.木材はどうやって家の骨組み  になるの?

    全自動による正確な加工技術

    プレカット加工とは、木造住宅の柱や梁の継ぎ手など、従来は手で加工していたものを機械で行う技術です。

    プレカット加工機械

    正確に測定し加工します

    機械は、設計図等を基に入力されたデータに従って木材の長さ、幅、高さなどを正確に測定し加工します。

    機械で管理しているので複雑な形に加工する事ができます

    一棟分の製品をまとめて管理

    プレカット加工された部材は、番付けの印写のほか、現場での施工性向上のため、必要に応じて接合位置の番号を付けます。 検査に合格した製品の出荷は、ビニール等で梱包し一棟分の製品をまとめて管理されます。

    品質保持の為ビニール等で梱包して管理します

    プレカット工場の仕事について

    プレカット工場の仕事について詳しく解説する動画のダイジェスト版です。本編は近日公開予定ですので、おたのしみに。

    プレカット工場の仕事について
  • 2.複雑な形は          どうやって作るの?

    職人の手による繊細な作業

    プレカットで加工できない部分は、職人さんの手加工で仕上げます。工場によっては手加工専門スタッフも常駐しています。
    細かく繊細な部分は機械では加工できないため人の手で行っています。

    繊細な作業は職人の手で行います
    職人の真剣な眼差しが光ります
  • 3.家の骨組みは誰が運ぶの?

    家の骨組みは誰が運ぶの?

    建築資材を工務店・設計事務所に販売し届けます。 プレカット工場で邸別になった材料を、家を建てる現場へと運搬します。

    流通

    流通業者の仕事とは

    流通業者の仕事について詳しく解説する動画のダイジェスト版です。本編は近日公開予定ですので、おたのしみに。

    流通業者の仕事とは
  • 参加企業 団体

04

魅力的な 住宅づくり

  • 1.家づくり、誰にお願いするの  ?

    理想の家づくり

    地元で活躍する工務店さんを紹介します。お住まいお地域や工務店の特徴などから検索することもできます。 こだわりをもった企業が多いので、企業情報をご覧になって、ご自分の理想の家づくりにベストマッチするパートナーを見つけてください。

    理想の家づくりを工務店に相談

    工務店・ビルダーの仕事とは

    工務店・ビルダーの仕事について詳しく解説する動画のダイジェスト版です。本編は近日公開予定ですので、おたのしみに。

    工務店・ビルダーの仕事とは
  • 2.こだわりのデザインの家にし  たいときは?

    デザインにこだわった住宅、設計依頼

    特にデザインにこだわった住宅を考えてみえる方、住宅以外の設計を依頼したい場合もお問い合わせいただけます。
    こちらからご確認ください。

    デザインにこだわるときは設計事務所へ
  • 3.土地から探したい

    土地から探したい

    土地情報はまずはこちらから。                    

    土地情報をまずご覧ください
  • 参加企業 団体

07

より良い 空間づくり

  • 家具やインテリアのことを知ろ   う

    既製品からオーダー品まで幅広く家具を製造しています。

    県産材を使った家具やオリジナルキッチン、オリジナルドアなど、こだわりのインテリアにも対応可能です。まずはイメージを伝えて相談してみてはいかがでしょうか。

  • ショールームをVRで見学

    ショールームをVRで見学

    ショールームの様子をVR映像で見ることができます。お店に行かなくても好きな時間にショールームを見学できます。お店に出かける前の準備としてもお使いください。

  • 県産材・国産材を使った製品

    県産材・国産材を使った製品に注目

    県産材、国産材を使った色々な商品をご紹介します。木材は様々な形で利用されます。中には、捨てられてしまうような端材や木の葉からできている商品もあります。一般的な店舗で販売されていない商品もありますので、気になる商品を見つけたらぜひ問い合わせてみてください。

  • 様々な家の設備を知ろう

    家づくりにおいて使用される様々な建材を取り扱っているメーカーです。

    建具やキッチン・バスなどの水回りなど様々なメーカーをご紹介します。ショールームに行く前にまずはこちらで情報を見てください。

  • 参加企業 団体

05

木と人に 必要なこと

  • 大学ではどんな研究をしている   の?

    研究発表

    岐阜大学応用生物科学部 光永徹教授の研究室では、木材の香り成分が私たちの体に及ぼす影響などを研究しています。ここでは、これまでに研究してきた内容や木がどんな性質を持ってるのかその性能を発表していきます。

    岐阜大学 応用生物科学部 光永徹研究室

    大学での研究の様子

    大学での研究について詳しく解説する動画のダイジェスト版です。本編は近日公開予定ですので、おたのしみに。

    大学での研究の様子を紹介する動画です。
  • 色々なセミナーを聞いてみよう

    健康な住宅に住むことが重要

    東京都立大学 名誉教授でもあり医学博士でもある星旦二先生。先生はピンピンコロリの法則を唱えていらっしゃる先生で、以下に健康な住宅に住むことが重要かを解説してくださります。

    東京都立大学 星名誉教授

    木の香りと人間の体の不思議な関係

    岐阜大学応用生物科学部 光永徹教授による木の香りと人間の体の不思議な関係の解説です。気にも色々な種類があり、その香りの効果もそれぞれです。

    岐阜大学応用生物科学部 光永教授

    家づくりセミナー

    家づくりについて第三者的な立場からコンサルタントの野口様のセミナーです。

    コンサルタント 野口様
  • 岐阜県産材を使うと補助金の対   象になるの?

    お得な補助金情報

    お得な補助金情報盛りだくさんです。岐阜県産材を使うことで受けられる補助金もあります。

    県産材補助金
  • アニメと動画で木の良さを知ろ   う!

    新3匹の子ぶた ① コンクリートの家編(断熱性能にすぐれた木の家の巻)

    童話のモチーフに、新たな切り口で繰り広げられる「新3匹の子ぶた」シリーズ第1弾。童話の中で最強のレンガの家を建てた子ぶたたちは,今回はどんな家を建てるのか?子ぶたたちと一緒に木のおうちの良さを学べます。

    コンクリートの家編

    ミナモと一緒に知ろう!デジタル展示場て何?①

    ミナモとお姉さんがデジタル展示場でどんなことができるのかを解説します。
    (近日公開予定)

    デジタル展示場て何?①

    ミナモと一緒に知ろう!デジタル展示場て何?②

    ミナモとお姉さんが、岐阜県産材について解説します。
    (近日公開予定)

    デジタル展示場て何?②
  • 家づくりに関する情報収集はこ   こで

    気になる家づくりのあれこれ

    家づくりについて、誰に聞いていいのかわからない疑問にお答えします。工務店・ビルダーではない第3者的な立場からのアドバイスは必見です。

    防犯のこと

    意外に知らない防犯をテーマにしたコラムをご紹介します。防犯のプロから見た、ちょっとしたポイントを学んでください。

    お得な家づくり情報

    みなさまにもお得な家づくり情報をお知らせします。新商品などの情報ももりだくさんです。

  • 参加企業 団体

NEWS